ビルドマッスルHMBサプリ…1ヶ月【実質無料】はコチラ!

嬉しい【ビルドマッスルHMB・トクトクコース】!

こんにちは、最新の “おすすめアイテム” をご紹介する「Recommend Style」の横山です。

今回のテーマはビルドアップ!!

・飲みにくいプロテインなんてもう古い!

・サプリなので手軽で飲みやすい!

・1日わずか4粒(目安)にビルドアップ成分HMBを1500mgも配合!

……今、とっても人気がある “ビルドマッスルHMB” が、今だけ1ヶ月分が実質無料という【トクトクコース】!

そんな、とっても嬉しい情報をご紹介したいと思います。

★★★ 筋力アップにプロテインはもう古い! ★★★

筋力アップのためには、なんと言っても「筋トレ」と「タンパク質」が必須です。

その他の栄養素ももちろん必要なのですが、筋肉はタンパク質の塊なので、絶対的にタンパク質が必須なのです。

タンパク質が不足した状態でいくら筋トレを行っても、現状維持が良いところですね。

最近は、筋トレダイエットを行っている女子も多いですが、多少は筋肉が付くものの、主な目的は筋肉を減らさずに脂肪を燃焼させることにあります。

たとえダイエット目的で筋トレを行ってると言っても、タンパク質が豊富なサプリは摂取した方が良いのです。


筋トレで、筋肉を追い込んだ後に摂取するのはプロテインが一般的です。

プロテインはタンパク質が豊富ですので、筋肉の回復に有効なサプリと言えます。

でもプロテインって

・いちいちシェイクするのが面倒……

・味も美味しいとは言えないし飽きてしまった……

・摂りすぎるとカロリーやお金が心配……

ところが最近、「ビルドマッスルHMB」というサプリが日本でも人気が広まり、摂取する人が増えてきたんです。

タンパク質のアミノ酸のなかでも、特に筋肉の栄養素として有効なのはロイシンなのですが、「ビルドマッスルHMB」はタンパク質からそのロイシンを抽出し、さらにそれを人体が吸収しやすいように分解したものになります。

そのため、筋トレ後に「ビルドマッスルHMB」を摂取することで、効率よく筋肉を肥大させていくことが可能になっているのです。

同じ量のロイシンを摂取しようとした場合、HMBはプロテイン20杯分にもなります。

ということは、HMBはプロテインの1/20で済むので、それだけ飲む量も減るし、お財布にも優しいというわけです。


筋トレを行う目的は“マッチョ”になってモテるなどもあるかもしれませんが、実際は健康への効果も絶大なんです。

アメリカでは老若男女が筋トレに励んでいますが、それは筋トレが健康にもたらす影響の大きさを十分に認識しているからです。

その健康効果とは、成長ホルモンの分泌、テストステロン値の増加、代謝血流アップなどです。

結果的に、単に筋肉が発達するだけでなく、脳を含めた内臓全部の機能が高まり、肌の代謝も良くなるので肌が綺麗になるんです。

テストステロンは増えると良くないと思っている人もいますが、善玉の男性ホルモンなので、女性でも増えれば性格が前向きになったり病気になりにくくなります

男性の場合は悪玉の男性ホルモンであるジビドロテストステロンとトレードオフの関係性になっているので、テストステロンを増加させれば薄毛などの予防にもなります。

単純に血流が上がって頭皮の代謝が高まるということも、薄毛予防になるので筋トレの効果はすさまじいと言えますね。

ちなみに有酸素運動の場合は、やってるときの脂肪燃焼効果や心肺機能の向上というのはありますが、速筋繊維が肥大化しないので、無酸素運動のように全身の機能を高めるのは難しいのです。

むしろ過度に行うと燃費が良くなるので、代謝が下がってしまうんです。

一方筋トレは筋肉の分、代謝が爆発的に高まるのです。

★★★ 効率よく早い実感を求めるならHMB! ★★★

上述の通り、筋肉を付けるというのは外見の問題だけではなく、肉体と精神に与える影響が凄まじいということがお判りになったと思います。

現代社会に筋肉は不要だということを言う人がいますが、ストレスに対する脳の感情コントロール機能も勝手に強くなるという効果もあります。

つまり、精神的なストレスにも肉体的なストレスにも筋肉の効果で強くなり、病気にもなりにくくなるということです。

そして、その筋トレの効果を最大限に発揮するためには「ビルドマッスルHMB」がお勧めなのです。

このサプリ、ビルドマッスルはロイシンに特化しているので、余計なものが入っていません。

もちろんこのサプリだけで健康になるなどは不可能なのですが、とにかく筋肉を作るための栄養素に特化しているんです。

むしろ「ビルドマッスルHMB」というサプリは、筋肉を作る以外の目的には不適合と言えるかもしれません。

もちろん、筋トレダイエット中の筋肉の栄養素として使うというのは当てはまるのですが、それもある意味筋肉を作るという目的です。

よくオールインワンのようなサプリメントがありますが、オールインワンサプリはそれぞれの効果が分量のわりに弱いんです。

当たり前ですが、同じ大きさの錠剤にタンパク質もビタミンもミネラルも入っているということになると、その一つ一つの分量は必然的に少なくなります。

しかし、この「ビルドマッスルHMB」に関しては、タンパク質の中のロイシンに特化しています。

それはなぜかというと、筋肉を作るという目的のためだけに作られたサプリなので、それ以外の目的に費やす容量などないということです。

体の調子を整えることなどは、「ビルドマッスルHMB」を摂取して作り上げた筋肉によって達成すれば良いでしょう。

筋肉が体にもたらす影響というのは、上述のように絶大で、単に外見が変わって力が強くなるというだけではありません。

たしかに外見にマッチョさを求めない人であれば、筋トレをする意味がないというように考えるようですが、筋肉の発達によって、脳を含む全身の機能が爆発的に高まるということであれば、筋トレをしないのは損とも言えます。

これらの効果は、筋トレを本格的にやったことのある人は、感覚的によく分かると思います。

病気になりにくく、肌荒れなども起こりにくいですよね。

そして脳がよく働くことも感じるでしょう。

勉強などで脳に知識が入りますが、これはあくまでも脳の使い方の領域です。

脳の最大酸素摂取量を高めたり、脳の代謝を高めるということであれば、やはり筋トレをやることに越したことはないのです。

★★★ HMBサプリは【ビルドマッスルHMB】がお勧め! ★★★

筋トレは、筋肉以外のあらゆる人体の器官にプラスの影響を与えるわけですが、そこに脳も含まれるという話をしました。

脳の使い方ではなく、脳の機能そのものです。

ですのでテクニック抜きに、集中力や感情を安定させる力が高まるのです。

それらの影響で、知識を習得するために、高い集中力を持続させる力は身に付きますが、もちろん勉強の知識が筋トレで身に付くわけではありません。

日本ではマッチョは頭が悪いのでは?……というイメージを持ってる方もいらっしゃいます。

これは単に、筋トレが好きな人が勉強はしないイメージがあるだけの話です。

タレントの武井壮さんは、朝の情報番組でコメンテーターとしても活躍されてますが、「う~ん、なるほどなあ~!」と司会の加藤浩次さんを唸らせる立派な発言ばかりしています。

アメリカでは、筋トレも勉強もするという人が多く、その相関関係が感覚的にも科学的にも一般に知れ渡っています。

ですので、高学歴ほど筋トレもするというくらいの状況になっています。

学歴で判断するのは微妙ですが、一つの指標にはなるのではないでしょうか。

日本では勉強をする人は、あまり筋トレをしないというイメージとの対比として、そんな例を挙げてみました。


「ビルドマッスルHMB」の話に戻りますが、日本人の有名アスリートなどの愛用者も多く、特に有名なのは、元日ハムの投手で、現在はメジャーで活躍中の長身イケメン投手、ダルビッシュ有 投手でしょう。

ダルビッシュはもともとは細身でしたが、メジャー移籍後はハードな筋トレと食事によって体重を100kg越えにまで持っていっています。

この際に、「ビルドマッスルHMB」の摂取も一役買っていることが有名です。

もちろん体重を増加させるためには、食事によって消費カロリーを上回る摂取カロリーが必要なのですが、筋肉の栄養素としては「ビルドマッスルHMB」を有効活用していたのです。

ダルビッシュ選手は2015年に再婚しましたが、そのお奥さんも筋トレをハードにやっているレスリング選手の山本聖子さんです。

ですので、筋肉に囲まれた生活をしている人が好んで選択しているサプリということでしょう。

時間がある時に、ネットで検索してみてください。

肖像権の関係で、このサイトにダルビッシュ選手の写真を掲載することができませんが、本人一押しということでプライベートで飲んでいる写真まで公開されています。

ホント、日本で活躍してた時とは考えられないぐらいの筋肉の鎧を身に付けた感がしますね。

★★★ 1ヶ月分実質無料…嬉しい【ビルドマッスルHMB・トクトクコース】! ★★★




そんな「ビルドマッスルHMB」ですが、お得に購入できる嬉しいシステムが用意されているんです。

それは、【トクトクコース】というもので、このコースを選択することで初月無料で、なおかつ、3ヵ月間利用して効果がなかったら返金してくれるというシステムまで付いてくるというものになっています。

しかも全額返金なので、これは、自社の商品に対して相当な自信がなければできないことですよね。

このようなシステムがあれば、当然実際はきちんと摂取していなかったり、単にタダでほしいからという理由で3ヵ月後に返金を請求する人もいるはずです。

また、それに対しては返金が行われます。

このような状況では、メーカー側としては損になると思われますが、3ヵ月利用した後にそのまま継続したいという人が圧倒的に多いという実績の裏返しになっているんです。

依存性のあるものでもないのに、しっかりと多くの人がその効果を実感しているということがよくわかると思います。

筋トレというものは、実際に筋肉が付いていることを実感するためには、ある程度の期間が必要です。

それが、だいたい3ヵか月というように言われているのですが、ちょうどその期間を返金の対象にしているわけです。

有酸素運動と違って、筋トレの時間というのは集中してやれば短いので、継続しやすいです。

また、精神的に与える効果も高く、一度始めたらストイックにどんどんのめりこんでいくことでしょう。

気合を入れて一気に終わって、また直後は成長ホルモンが分泌されるので活力にあふれます。

筋トレを始めたからには、その魅力い取りつかれ、中途半端に辞めることができなくなるのです。。

このように継続したくなる要素が多いという、消費者心理も理解したうえでの『実質無料・トクトクコース』になっているんだと思います。

「ビルドマッスルHMB」の具体的な価格ですが、初月は送料の500円のみが掛かります。

2ヵ月目以降は送料は無料で、本体料金の25%オフの5,925円が毎月掛かります。

毎日飲む想定の料金なので、他のプロテインよりもむしろ安く設定されている価格です。

ただ筋トレというのは人によってトレーニングの頻度が違うので、サプリが余ってしまうという場合もあるでしょう。

トレーニング後だけでなく、普段から筋トレをしている人であれば、毎日摂取しても問題ありません。

というのも、成長ホルモンの分泌量は日常的に増えている状態になりますし、筋肉痛の状態というのは筋肉を回復させるために栄養を欲している状態です。

ですので、筋トレ自体は毎日行っていなくても、筋肉痛があるのでそこにビルドマッスルHMBを摂取するという使い方も有効というわけです。 あと、【ビルドマッスルHMB・トクトクコース】ですが、毎月300人限定のコースになってますので、ご興味のある方は早めにお申込みくださいね。

【ビルドマッスルHMB・トクトクコース】はコチラへ


■LINK